LAMTECロゴマーク 株式会社 ラムテック医用システム・画像処理システム開発会社
本文へジャンプ 更新日
2021年4月23日
お問い合わせ電話番号 047−343−8110 ( 平日 10:00 〜 17:30 ) 担当: サポート係

医用システム部

 製品情報

  カタログ・ダウンロード

ファーストステップ・LAMDIAシリーズ

 フィルムレス化・電子画像管理に必要なDICOMシステム( PACS )に最適な、( 子羊マーク )のLAMDIAシリーズは、DICOM準拠ソフトウェア群です。


  •  印刷したカタログの請求は、「お問い合わせメールフォーム」にて(本文)の内容に、郵便番号・住所・必要な場合は部署・カタログ部数を明記して送信してください。
     
  •  電話による御請求は、047-343-8110 (サポート係)にて受け賜ります。
     
  •  PDFによるカタログ・ダウンロードは、下記の一覧より選択してください。
     
 
  映像情報Medical
 医用画像(medical Imaging)専門の情報雑誌

  筆文字デザイナー・TETSUYA
 ラムテックのカタログ・ロゴマークは、筆文字デザイナー・TETSUYAさんにデザインしていただいております
  製品情報
  DICOM Conformance Statement
  IHE統合宣言書
   
    LAMDIAシリーズは、LamViewの販売を1998年に開始してからサポート範囲を増やし、10数種類のソフトウェアで全体を構成しています。
 機能的なソフトウェアを組み合わせることにより、システムの運用をサポートすることが大きな特徴です。
 
   
   右側の閲覧用印刷用をクリックすると、PDFのカタログを表示します。  
 
カタログPDFファイル
製品名 製品概要   閲覧用 印刷用
LamViewT 電子シャーカステン・医用画像参照ビューワ・医用画像表示ソフトウェア
(DICOM Viewer)
LamAutoSend・LamAutoRecv DICOM自動転送(DICOM送信ソフトウェア・DICOM受信ソフトウェア)
(DICOM Send-Recv)
LamAutoMove DICOM-Q/R・自動転送・DICOMデータ転送ソフトウェア(自動問い合わせ・自動取得)
LamPDIMaker PDIメディア作成ソフトウェア
(DICOM Recv-Write CD, DVD)
LamPDIImporter PDIメディア取り込みソフトウェア
(DICOM Read CD, DVD-Send)
LamSaveDIR・LamLoadDIR DICOMDIR保存ソフトウェア・DICOMDIR取り込みソフトウェア
(Part10 Recv-Save, Load-Send)
DcmToJpg DICOMtoJPEG変換ソフトウェア, DICOMtoJPEG
(DICOM -> JPEG)
ImageToDcm JPEG-DICOMデータ変換, JPEGtoDICOM・イメージtoDICOM変換ソフトウェア
(JPEG -> DICOM)
LamSafeCarry 検診車運用支援システム, USB保存・撮影画像運用支援ソフトウェア
LamAutoPrefetch 比較参照画像自動取得システム・過去画像事前転送ソフトウェア
LamMWMLite MWM連携ソフトウェア
LamNumberDisplay ナンバーディスプレイソフトウェア
LamVideoToDcm 動画toDICOM変換ソフトウェア
LamDcmToVideo DICOMto動画変換ソフトウェア
2021年3月現在   
 
   
   (関連する情報・リンク先一覧)
  • 電話によるお問い合わせは、047-343-8110 (サポート係)にて受け賜ります。
 
 
   
医用開発 製品情報 DICOM IHE 画像 GPU 総務管理 会社案内 ホーム 
copyright (C) 2009 - 2021, K.K.Lamtec, All rights reserved.